<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
OTHERS
<< 中国の水郷ー西塘 | main | 電子名刺 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
戦略か、組織か
成功する企業になるため、もっとも重要なポイントはなんでしょうか?

経営学の中にも、この問題について色んな学派があります。それらの学派を大きく分けると二つがありまして、戦略派と組織派です。つまり、戦略(或いは組織)は企業として成功に向う際に一番重要と認識している学派です。

いままで、私はどちらというと戦略派です。戦略がない企業は頭がない人間と同じように想像できないとずっと思っていました。一週間前にMBA在学中の友達と激論しました。その場は、戦略派としてマイクロソフト、ヤフー、DELLなど色んな企業を例としてあげて、立論しましたが、その後の一週間に深く整理したら、ちょっと考え方が変ってきました。

結論から申し上げますと、戦略と組織の重要さは業界の成熟度に依存しているではと思います。

新しい分野や未熟してる業界においては、組織より戦略のほうが重要です。新しい=成功事例がない、色んな可能性がある。正しい戦略があれば、組織が甘くでも成長できます。 例えば、80年代のマイクロソフト。

ただし、その分野はある程度の成熟度になってきたら、各プレーヤーが成功企業の戦略を真似ますので、プレーヤーとプレーヤーの間に戦略の相違性が非常に少なくなります。その段階は、組織が強い会社の優位性が出てきて、勝ち組になる確率が高いです。例えば、トヨタ。

同じ分野が非常に成熟した後、技術や経営理念などの発展により、同一レベルでの競争から突破し、新しいレイヤに企業を先行させられるのは、やはり戦略です。例えば、DELL。

(自己メモとして残らせていただきます)


| 会社 | 09:18 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:18 | - | - |
わたぱんです。今日は難しいテーマですね。私の感覚では、「戦略」という串にみんながつながっているお団子が「組織」かな、なんて思います。一体感いっぱいな表現ですが。笑
話はそれますが、昔日本で一人の武将が傷ついた兵士たちを何とか自分の城まで歩かせる為に、本当はありもしない木を指して「あそこに桃の実がなっているぞ」と勇気づけたため、誰一人として歩く気力を失わなかった、という話をどこかで聞いたことがあります。これもまた戦略。
| わたぱん | 2004/05/28 8:44 PM |
うさぎ年のうさきょんです。

トラ日記ブログ、開設おめでとう〜☆
私の中国語学習とどちらが続くか競争ね!
西塘は素敵なところですね〜。
映画のセットみたい。





| うさきょん | 2004/05/29 8:18 PM |
アイヤー、3日坊主アルヨ!
ワタシ、トラ日記応援しているアルヨ!
加油! 頑張って続けてくれアルヨ!
| | 2004/06/07 10:02 AM |
アイヤー、3日坊主アルヨ!
ワタシ、トラ日記応援しているアルヨ!
加油! 頑張って続けてくれアルヨ!
| ただ | 2006/10/25 1:28 AM |
さすがでいらっしゃいますね。
本日ブログを拝見いたしました。

あまりにも更新していただかないご様子で、いつかこのコメントを読むのが知りませんが、一応書いておきます。

「尾大不調」といいますが、会社はあるほど大きく成長していくと、組織は莫大になってしまい→コスト高まる→効率低いというのは残念でありながら、こういう傾向があるような気がします。

ですが、小さい会社であれば戦略で資金+アイデアを貯めて置けばかなりの成長が見込まれています。その一方、会社は大きくなると、組織性を見直せる時期が出てくると思います。上述のように不利点がいくつあるのですが、会社の年間売り上げ、従業員の数などなどはその会社を判断する基準の一部として取り上げられていると思います。会社の名も規模によって大きくなってくると思います。そういうときに、戦略より組織の動きを把握することがもっと大事になってくると思います。例えば、GoogleやMicrosoftなどの大手な会社は独自の開発チームを育ち、業界に新たな技術を発表したり、無料配信などで情報を提供したり、サービスを提供したりやっていらっしゃるところ、それは企業の名のための働きだと思います。まぁ、どちらかといいますと、人材は一番ですね、人材よりもっと大事な事だといいますと、人材を活用することや人材の力を最大限発揮できるような環境を作るのはリーダの役目であろうか私は思っています。

だらだらと感想を書いていますが、まだまだ自分は未熟なもので、何かが違う考えをお持ちでいらっしゃいましたらどうぞお許しください。

HYさんを尊敬しています。
PS:ブログ更新しないと、広告が勝手に載せちゃうよ^^

以上、宜しく。
黄 緒平

| H.X.P | 2009/06/17 6:48 PM |
コメントする









http://shen.jugem.cc/trackback/5
トラックバック

日本に生活している日々を記録しているブログです。